secondary airports
「第2の空港」紹介

さて、別ページでも書きましたが、格安航空会社は町のメインの空港ではなく、町から離れた「第2の空港」(Secondary Airport)を使用することでコストを削減しています。

ただ、この「第2の空港」は町から非常に遠い場合が多く、たった70kmしか離れていない東京〜成田間なんて可愛いもので、100km以上離れた空港を使っていることもザラです。東京で言えば茨城空港や静岡空港、大阪で言えば但馬空港や名古屋空港を使わされるようなものです。
この間の移動時間、交通費も結構バカにならないことから、格安航空会社を使う際には、必ず発着する空港を確認するようにしましょう。チケット代さえ安ければいい、ってものでもないので、よく考えた方が無難です。

いろいろ考えても「やっぱり第2の空港を使った方が安い」という方のために、ここでよく使われる「第2の空港」について解説しておきます。





(c) シトラス, 1999-
All rights reserved by law, maybe.


トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます