こちらは旧サイトになります。最新情報はこちらをご覧ください。



Ryanair
ウェブサイト  http://www.ryanair.com/
特徴 値段が安い
路線数が多い
利用する空港が町から遠い


名実ともに、ヨーロッパ最大の格安航空会社です。
ここは格安航空会社のメリット・デメリットを凝縮して詰め込んだような会社なので、格安航空会社について知るにはいいお手本になります。

特徴
ここの最大の特徴は、

破壊的に安い運賃

物凄く充実した路線網

です。
何せ、片道航空券が数百円〜数千円なので、バス感覚で気軽に利用することが出来ます。
例えば「パリ旅行に行くけど、ついでにミラノも寄りたい」なんてことを思っても、以前なら旅行代理店に行ったり予算と相談したりと大変でしたが、ライアンエアを使えば、それが往復数千円で、しかもネットで手続きするだけで簡単に実現してしまうのです。
また、ヨーロッパに住む人にとっても、以前では考えられなかった「週末にスペインの島に小旅行」とか「ちょっと外国で草サッカーの試合」なんてことが可能になった訳です。
そういう意味で、このライアンエアは、ヨーロッパ旅行者の旅行スタイルを劇的に変えました。

ただ、安い分、面倒なことや大変なことも多いです。
詳しいメリット・デメリットについては、別途「ライアンエアvsイージージェット」のページに書きましたので、そちらをご参照ください。



オンライン・チェックイン
よく質問があるのですが、ライアンエアのオンライン・チェックインは、EUのIDカードの所持者以外は選択不可能です。例えどんな種類のビザを持っていようと、日本のパスポートでは搭乗が拒否されます。

ライアンエアでは、2009年より全ての乗客にオンラインチェックインが義務化されました!

ただ、さすがライアンエアです。
普通なら「オンラインチェックイン」は利用者の負担を減らすのですが、ライアンエアについては、逆に利用者に精神的、物理的負担を掛けてきます。
具体的には、こんなデメリットが発生しています。

・オンラインチェックインを忘れた場合は手数料40ユーロ

・オンラインチェックイン後に表示されるボーディングパスを持参し忘れた場合も、同じく手数料40ユーロ

・EU市民以外は、空港での「VISA CHECK」という作業(後述)を行わなければならない

特に最後の「VISA CHECK」が曲者なのです。2009年以降、これに失敗して(または忘れて)、飛行機に乗れず、再度チケットを買いなおすハメになった人が続出しています。(詳細は後記)
ライアンエアのオンラインチェックインは「サービス」ではなく、「ライアンエアの負担を減らし、利用者の負担を増やす施策」ですので、ミスらないよう十分気をつけてください。

VISA CHECK
オンラインチェックインの義務化後に発生した、ライアンエア独自の面倒な仕組みです。

EU市民以外、つまり通常の日本人(EU在住者含む)は、空港到着後、搭乗ゲートに向かう前にチェックインカウンターに行き、「VISA CHECK」という作業を行わねばなりません。(デュッセルドルフ・ヴェーツェ等一部の空港では、チェックインカウンターではなく別の窓口で行われています。どちらにせよ、一度チェックインカウンターに行って確認しましょう。)

この作業をせずに直接搭乗ゲートに行った場合、残念なことに100%搭乗が拒否されます。例外はありません。
もちろん、それからチェックインカウンターに戻ってVISA CHECKを受け、再度セキュリティチェックを受けて搭乗ゲートまで戻ってこれればいいのですが、搭乗拒否されるのは搭乗が始まってからなので、戻ってきてもまず間に合いません。
つまり、ほぼ確実にチケットを買いなおすハメになります。
しかも、そのフライトが1日何便もあるものならよいですが、1日1便のみの場合はどうしようもなくなります。

VISA CHECK、忘れないよう十分お気をつけください。

しかし、他の格安航空会社のオンラインチェックインにはこんな意味の分からない作業は無いのに、さすがライアンエアという感じです。。。

チェックインカウンター激混み
ライアンエアは、地上職員も限界まで切り詰めているので、チェックインカウンターは時々考えられないくらい長蛇の列になります。普通に並んでいると1時間待ち、ということもよくあります。
日本人は必ずVISA CHECKの作業があるので、ライアンエアに乗る際は早めに空港に着いておいた方が無難です。

空港が町から遠い
これは「ライアンエアvsイージージェット」のページにも書いてますが、ライアンエアの利用する空港は、町から死ぬほど遠い場合が多いです。(特に大陸の大都市)
ここに行くのにお金(片道10〜15ユーロ)と時間(片道1〜2時間)がかかりますので、航空券の見た目の安さだけに惑わされず、総合的な費用、時間を計算してみるようにしましょう。

という訳で、話題・・・いや笑いのネタには欠かない航空会社ではありますが、この低価格と路線網は魅力なので、一度利用を検討してみる価値はあると思います。




↓あなたの体験談を教えて下さい↓




(c) シトラス, 1999-
All rights reserved by law, maybe.


トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます